INFORMATION

The Weekndの「 Sacrifice」が公式テーマソングに決定!

THAT’S FASHION WEEKENDのイベント公式テーマソングが、世界的ミュージシャン「The Weeknd」の『Sacrifice』に決定しました!

【The Weekndプロフィール】
カナダ出⾝のシンガーソングライター。
2010年にデモ音源をYouTubeにアップしキャリアをスタート。2011年に3作の無料配信ミックステープ『ハウス・オブ・バルーンズ』、『サーズデイ』、『エコーズ・オブ・サイレンス』を発表すると、音楽メディア「Pitchfork」で年間ベストアルバムに選出され、注目すべき若手アーティストの1人となった。2012年にメジャーデビュー。コンピレーション・アルバム『トリロジー』で全⽶チャート(The Billboard 200)初登場4位を記録、1stアルバム『キス・ランド』(2013) では初登場2 位を記録した。2014 年にはアリアナ・グランデのシングル「ラヴ・ミー・ハーダー」に参加し一躍有名となった。その後、シングル「キャント・フィール・マイ・フェイス」(2015) が⾃⾝初の全⽶No.1シングル(3週連続) に輝き、続く「ザ・ヒルズ」も6週連続1位をキープ。2ndアルバム『ビューティー・ビハインド・ザ・マッドネス』で全米1位を獲得し、完全にブレイクを果たした。2016 年に3rdアルバム『スターボーイ』を発表。2018 年にはEP『マイ・ディアー・メランコリー、』をサプライズ・リリースし、全⽶1 位を獲得。同年12 ⽉には待望の初来⽇公演を果たし、米津玄師と共演した。2020年3月に4thアルバム『アフター・アワーズ』を発売し、4週連続全米1位を記録する大ヒットとなった。また2021年2月7日にアメリカ・フロリダ州のタンパで開催された、第55回NFLスーパボウル、ハーフタイムショーでの圧巻のパフォーマンスは話題となった。
2021年3月13日付の米ビルボード“Hot 100”では、大ヒットシングル「ブラインディング・ライツ」が通算52週TOP10にランクインし、1958年8月4日に始まった同チャートの歴史の中で、1年間トップ10にランクインした初めての曲となり、ビルボードチャート史上初の快挙を成し遂げた。更にアルバム『アフター・アワーズ』から、3曲のシングルが3年連続米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で1位を獲得し、この快挙を成し遂げた史上2人目のアーティストとなる。
2021年のブリット・アワードにてインターナショナル男性ソロアーティス部門を受賞、ビルボード・ミュージック・アワードでは最多16部門にノミネートし、10部門を受賞した。

そして、2022年1月に約2年ぶり、5作目となるアルバム『Dawn FM』をリリースした。

INFORMATION

NEWS

チケット購入はこちら